入浴とストレッチだけで睡眠の質を上げる方法

この記事は約2分で読めます。

快適な睡眠を得るためには、入浴とストレッチがとても大事。その方法を綺麗にまとめてくれているサイトを紹介します。

スポンサーリンク

入浴とストレッチは入眠前の儀式

入浴とストレッチは、体のコリをほぐす効果があります。

先に入浴を済ませましょう。40度前後が望ましく、リラックス効果は全身を浸けるほうが高いです。入浴後のストレッチは、平時より高い効果を得られます。

入浴が睡眠に良い理由には、幸せホルモンのセロトニンを分泌させる働きがあるから。

セロトニンは分泌した量だけ、睡眠ホルモンのメラトニンに変化します。また、深部体温を上げてから下げることで、眠気を誘発させることもできます。

ですから「入浴→ストレッチ」は、寝る前のルーティン(習慣付け)にするべきなのです。

夜15分の入浴とストレッチで寝付きと睡眠の質を良くする方法

寝る直前の入浴は悪手なので、寝るための準備として、1~2時間前に済ませるのがベスト。

入浴とストレッチのやり方は、次のサイトを参考にしてみてください。

夜15分の入浴とストレッチで快眠! 寝付きと睡眠の質を良くする正しい入浴6ステップ | GetNavi web ゲットナビ
忙しいときや疲れているとき、ゆっくりお風呂に入る時間がとれずに、シャワーだけで済ませていませんか? 入浴には、汚れを落とすだけではなく、さまざまな効果が! とくに寝付きが悪かったり冷え性に悩んでいたりするなら、入浴のメリットを取り入れない手はありません。 眠りとお風呂の専門家であり睡眠改善...

ストレッチをすると、体がぽかぽか暖かくなる感覚があります。それは血流が良くなっている証拠。──ただし、汗が出るまで激しくやってから入浴すると、高血圧と同じような症状が出る可能性があります。

……何事もほどほどに、ですよ。

入浴の質が睡眠を決める

入浴の質が睡眠の質と密接が関係があることは、こちらの著書で詳しく知ることができます。

入浴も「何が(科学的に)正しいか」について、詳しく知るのは学者くらいです。一般には「こうすると気持ちいいよ!」みたいな方法で伝わっているため、個人差があるしプラシーボです。

健康は科学によるアプローチで、誰もが平均的を手に入れることができます。

睡眠や入浴は学業で学ぶわけではないですし、自分で方法を見つける必要がありました。現在は”科学的に正しい方法”が確立されているため、噂に頼るよりは、信頼たる情報に流されるほうがいいでしょう。

コメント