自分で押せる安眠のツボ

自分で押せる安眠のツボ
この記事は約3分で読めます。

睡眠に効果のあるツボは、頭と足裏にあります。

自分で押すことができるので、毎日マッサージ感覚でやると、睡眠の悩みが改善するかもしれません。……やらないよりマシ!

スポンサーリンク

睡眠改善が期待できる重要なツボ

人間の”眠り”に関わるツボはいくつもありますが、わかりやすく押しやすい位置にあるツボは、2つあります。

  • 百会(頭頂部)
  • 失眠(足裏の踵付近)

これらのツボは、眠りが浅く睡眠不足気味な時だったり、不眠症などの症状がある時に改善の効果が期待できる──といわれています。

ツボを押すだけで睡眠に関わる悩みを解決できるなら、これほど簡単な方法はないと思いませんか?

「百会」は頭のてっぺん辺り

百会がある位置は、両耳を両手の手のひらで塞いでそのまま上にずらしていき、中指がぶつかる位置にあります。

百会のツボは鼻筋と耳の上で交わる頭頂部にあります

百会のツボは鼻筋と耳の上で交わる頭頂部にあります

百会を刺激することで、自律神経の不調を整え、心身をリラックスさせる効果が期待できます。

頭頂部には百会の他にも、リラックス効果があるツボがあるため、指圧よりも指と手のひらを使い、頭部全体をマッサージするのがいいでしょう。

ヘッドスパが気持ち良く、寝てしまいやすいのも、ツボを押すことでリラックスしているからでしょうね。

「失眠」は踵の中心部辺り

失眠は足裏にあるツボで、踵でふくらんでいる部分のちょうど中心部。

失眠のツボは踵のふくらみの中心部あたり

失眠のツボは踵のふくらみの中心部あたり

踵は皮膚が厚いのと、ツボまでの距離があるため、指圧だけで効果を出すには難しい位置です。失眠にアプローチするなら、お灸を使うのがベストとのこと。

足湯で足全体を温めても効果はあります。

眠りの改善にはヘッドスパが最強?

睡眠障害の主な原因は、なんらかのストレスです。

ストレスはよく心の問題とされますが、身体の一部分に違和感(痛み)を感じることもストレスに繋がります。自律神経の乱れも関わりますね。

それらを和らげるツボは頭部にあるため、疲れをリセットする方法に、ヘッドスパを施術するのもありでしょう。

絶頂睡眠で人気の「悟空のきもち」が教える「絶対に眠れるマッサージ」とは?
ラグジュアリーマガジン『Precious(プレシャス)』より、「絶頂睡眠で人気の「悟空のきもち」が教える、眠れるペアマッサージ」をご紹介します。今や予約がとれない「悟空のきもち」は施術を受けるとすぐ寝られると話題沸騰中のヘッドスパサロン。そんな人気の「悟空のきもち」の手技を、代表の金田淳美さんがホームケア用にアレンジし...

美容院でもメニューにある所はありますが、「悟空のきもち」は頭部マッサージを重視した絶頂睡眠で話題です。

一度施術してもらい、どこをマッサージすると効果的だったのかを覚えて、あとは自分で試してみるのもアリですね。

他にも家庭で使うヘッドスパの家電を利用する道もあります。温水シャワーを頭に当て続けながら、頭皮マッサージをするのもいいですよ。

コメント