芳香浴で誰でもぐっすり眠れるようになる?

芳香浴で誰でもぐっすり眠れるようになる?
この記事は約2分で読めます。

植物の香りにはリラックス効果があります。

香りで心を治療する「アロマテラピー」を入浴に活用すれば、入眠をスムーズにできるかもしれないとの情報が。

スポンサーリンク

誰でもぐっすり眠れるようになる方法

香りにはリラックス効果があり、即効性もあります。

鼻から「これは良い香りだ……」の情報を受け取り、脳や自律神経へ送るため、副交感神経が優位になって整い、心身がリラックスする仕組みとのこと。

大事なことは、好きな香りを選ぶことです。

スタンフォード大医学部教授が指南「誰でもぐっすり眠る方法」 | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン
新型コロナウイルスの蔓延により生活習慣を見直し、睡眠の重要性を再確認した人も多いでしょう。睡眠は免疫とも深い関わりがあることが判明しており、健康維持のためにもおろそかにしてはなりません。本記事は、スタンフォード大学医学部教授の西野精治氏が良質な睡眠を得る方法を解説します。※本記事は、『眠れなくなるほど面白い睡眠の話』(...

ラベンダーは睡眠の質を高める香りとして名高く、リフレッシュするなら柑橘系を選択するのもアリでしょう。

芳香浴って何?

入浴剤を使えば、ある意味「芳香浴」になるといえます。

しかし、記事でいわれているのは、”香りに包まれること”を指しています。ようは室内空間を、あなたの好きな香りで包んでね、ということ。

好きな香りで包まれることで、心身がリラックスし、入眠がスムーズになるというわけです。

アロマの香りはどのように立てるべき?

香りを立たせるにはいくつか方法がありますが、眠りに必要なのは即効性といえます。

アロマミストを利用し、空間や枕に吹き付けることで、香りがすぐ充満してリラックス効果を期待できます。アロマオイルをティッシュに染み込ませて、枕元に置くだけもアリ。

芳香剤は常に室内で香りを発しているため、ラベンダーの香りにしても気づかないほうが多いでしょう。

瞬間的に香りを感じるほうが、交感神経も活性化して整ってくれるため、アロマミストをお気に入りの香りでローテーションするのがベストでしょうか。

アロマ機能がある加湿器もあるので、乾燥気味の季節ならちょうどいい解決方法となるでしょう。

コメント