眠りの悩みを解決する睡眠サプリの選び方

眠りの悩みを解決する睡眠サプリの選び方
この記事は約4分で読めます。

睡眠サプリを選ぶ際はまず、「睡眠のどこに悩みがあるか」を確認すること。

寝付きが悪いのか、それとも眠りが浅いのか──とかね。成分によって効果は違うから、全く関係ないのを選んでは損してしまいます。

スポンサーリンク

睡眠サプリは睡眠の悩みを改善するために選ぶべき

睡眠サプリで改善できるかも?な”悩み”は次の3つ。

  • 寝付きが悪い
  • 眠りが浅い
  • 睡眠リズムを正しくしたい

睡眠サプリでよく使われる成分は、「GABA」「グリシン」「メラトニン」があります。

これらは悩みの一つずつに対処できるため、まずあなたが睡眠の何に悩んでいるかを明確にしてこそ、睡眠サプリは効果を発揮します。

ちなみに必ずしも必須じゃありません。なぜなら全て体内で生成しているからです。それについては後述。

寝付きの悪さを改善したいなら「GABA」

寝付きの悪い人は、悩み事やストレスで頭を使いすぎており、体がなかなか「眠ろうよ」のモードに移行しません。

眠ろうとしてから30分過ぎるようだと、寝付きが悪いとされています。こんな時はひとまず、心を落ち着かせることが大事。

寝付きが悪くて悩んでいる方には「GABA」がおすすめ。GABAには精神を安定させるリラックス効果があります。

不安やストレスで脳内ぐるぐる状態が続いているようなら、GABAを主成分にした機能性食品(サプリ)を利用するといいでしょう。

一時期ダイソーのGABAも「ぐっすり眠れる!」と話題になりましたね。

浅い眠りを改善したいなら「グリシン」

睡眠時間はしっかり取っているのに、日中に眠気をよく感じるのであれば、眠りが浅いことが考えられます。

浅い眠りを改善したいなら、睡眠の質を高めてくれる「グリシン」の効果に期待しましょう。

グリシンは体内で生成される非必須アミノ酸。たんぱく質を素に生成されるため、魚介類を食べないと足りなくなりがち。

ちなみにエビやホタテなどの”甘み”がグリシン由来です。

睡眠リズムを改善したいなら「メラトニン」

睡眠の質には悩んでいないが、眠る時間帯を早めたい──。

メラトニンには深部体温を下げる効果があり、サプリで摂取することで、入眠時間を意図的に早めることができます。ようは”眠りをコントロールする効果がある”ようなもの。

メラトニンは生成メカニズムが上記2点と違います。

たんぱく質から得るトリプトファンを素に、セロトニンが脳内で生成され、夜になるとメラトニンに変化し、睡眠を促す仕組みです。

つまり、メラトニンの生成にはトリプトファンがあればいい、となるわけです。なので日本販売のサプリは、トリプトファンが主ですね。

メラトニンはアメリカだとサプリメントがありますが、日本では神経ホルモン剤とされ、医薬品扱いとなり、市販されていません。

睡眠サプリが必要ない生活にはたんぱく質が必須!肉を食べよう!

紹介した「GABA」「グリシン」「メラトニン」は、体内で生成されるアミノ酸です。

これらのアミノ酸は、たんぱく質を素に作成されます。そのため睡眠に悩むのは、普段の食事にたんぱく質が足りてないからと推測することもできます。

現代は高糖質で低タンパクの食事が多く、睡眠に関わるアミノ酸が欠乏気味になっている……。だから睡眠の悩みが尽きない、とされています

サプリに頼らず眠りの質を高めるには、肉や魚介類などでたんぱく質を積極的にとりましょう。毎食は難しいですが、昼か夜に意識してメニューを選ぶべきです。

総合的な睡眠改善サプリに頼る手も

睡眠改善のサプリは、GABA・グリシン・メラトニン(トリプトファン)などの成分を素に作られています。

それぞれの成分は個別の悩みを解決する可能性はありますが、もし”全てに悩んでいる”場合は、総合的な睡眠改善のサプリメントに頼るのも手。

「北の大地の夢しずく」は、植物由来の成分を使用しており、セロトニンを増やしてくれます。

メンタルサプリの専門店「リラクル」では、睡眠に関する悩みに対応するケアやサプリを提案してくれています。

とはいえ、理想は食生活と生活習慣を正すことが大事です。眠りに悩んでいるなら焼き肉にいこう!

参考サイト

快眠ホルモン「メラトニン」に注目 アンチエイジング睡眠術(2)|ヘルスUP|NIKKEI STYLE
睡眠に大きく関与するのがメラトニン。メラトニンは眠りを誘うだけでなく、酸化した体の修復や、糖や脂質代謝にも関わります。しっかりメラトニンを分泌させる生活習慣を目指しましょう。
睡眠薬に頼らない! サプリで睡眠の質を改善
健康の基本は「食事」と「運動」。これらはもちろん、「睡眠」にも大きく影響する。前回は「運動」を取り上げたので、今回は「食事」を見てみよう。栄養療法やサプリメントに詳しい松倉クリニック&メディカルスパ(東京都渋谷区)の松倉知之院長に聞いた。

https://bsd.neuroinf.jp/wiki/メラトニン

コメント