ストレートネックを改善する枕を選ぶコツ

ストレートネックを改善する枕を選ぶコツ
この記事は約2分で読めます。

PCやスマホを長時間見ていると、うつむきがちになり、ストレートネックになりやすくなります。

改善するには正しい姿勢を取ることが一番。

スポンサーリンク

ストレートネックを改善(予防)する枕の選び方

ストレートネックを改善する枕とは、首筋を緩やかなカーブでキープしてくれる物のこと。

よく首元が高くなっている枕を見かけると思います。

S字のように湾曲している枕は、首筋を正しい位置でキープしてくれるため、ストレートネックの矯正に向いていますし、いびき防止にもなります。

もしこれを使って”疲れる”状態なら、すでに症状が進行しているといえるでしょう。

ストレートネックの治療はストレッチが大事

ストレートネックは現代病といえます。

PCでのデスクワークにスマホなど、うつむきがちの姿勢を長時間続けていると、首の骨が真っ直ぐになるクセがつきます。これがストレートネックといわれる病気。

ストレートネックになると、脳への血流が鈍くなり、頭痛や肩こりの原因になります。

改善するには、うつむきがちの姿勢を続けなければいいだけ。正しい姿勢を心がけるだけでも予防になります。胸を張るとか、背筋を伸ばすとかね。

もし治療をする場合は、首のストレッチをしましょう。

ストレートネックを自力で改善&予防!今すぐできる4つの治し方
ストレートネックにお悩みのあなたは必見。ストレートネックになる原因から治し方、さらには予防方法まで徹底解説しています。

うつむきがちになったら、首を左右にひねったり、空を見上げるように上を見ましょう。この動作はゆっくりやることが大事です。

素早く首を動かすと、骨や筋を痛める可能性が高くなってしまいます。

ニトリの枕がストレートネックの矯正に人気

ニトリの枕には、ストレートネックや肩こりの治療を意識したモデルもあります。

【ニトリ】首をしっかり支える枕(首フィット)通販
こちらはニトリの公式通販ニトリネット、首をしっかり支える枕(首フィット)のページです。店舗共通ニトリメンバーズカードでポイント獲得。

首を支える系の枕がけっこう多く、どれを選んでいいかわからないほど──。共通していえるのは、合う人は合うし、合わない人は全く合いません。

骨格は人それぞれだし、枕の高さも個人それぞれにベストがあってしかるべき。

特注しない限り、あなたにしっくりくる枕と出会うには、一期一会の精神で色々試してみるしかないかも……。

コメント